成功?失敗?先輩ママたちの出産準備品体験談

入院中、多めに用意してよかった産褥ショーツ

つむママ(20代後半)

 

 

出産のため入院した際、産褥ショーツを4枚用意しておいて助かりました。
病院からも2枚いただけたのですが、お産直後は悪露がたくさんでて、ショーツを汚してしまうこともあり、替えがあったことで入院中は下着に困ることはありませんでした。
産褥ショーツは防水加工がさてあるので、もし血が漏れてしまっても直ぐに他の衣類などに漏れ出す心配もありません。
一応ほかのショーツも持って行っていましたが、結局全然使いませんでした。

 

また、ペットボトル用のストローも役に立ちました。
出産前後は身体が辛くて横になる時間が長かったので、寝ながらでもストローなら飲み物を飲むのが楽でした。
使い終わっても子供用やお出かけの際に使えるので一個あれば便利だと思います。

 

 

私の行った産院では、パジャマ(授乳口がついている)も日数分用意してくれていたので、パジャマをわざわざ買う必要がなく助かりました。
また、病院側で母乳パッドや出産直後に使用する生理用品もたくさん用意してあったので特に買い足す必要はありませんでした。

 

私の場合、出産直後から母乳が浸み出るくらい出ていたので母乳パッドは退院後もしばらく必要になりました。
けっこう蒸れるので肌に優しいタイプを用意したり、併せて乳頭ケアのクリームを用意しておいた方が良いです。
私はピュアバーユという商品を使用していますが、赤ちゃんが舐めても大丈夫ですし、マッサージオイルのようにも使えるのでオススメです。

 

あと、よくテニスボールが出産前のマッサージなどに良いと言われますが、まさにそのとおりで旦那さんに良く腰やお尻周りをマッサージしてもらっていました。
あの硬さが何だかちょうど良い感じだと思います。
病院にもやはり用意されていたのですが、何となくずっと愛用していたテニスボールを使っていました。

 

 

入院中にお風呂やトイレに行く際は小さいトートバッグがあるとかなり重宝します。
着替えや生理用品などあまり人に見られたくないものも入れて運べるし、貴重品が気になる人はそれも携帯できます。

 

あと腰痛が気になる人には何と言っても骨盤ベルトは絶対欠かせないと思います。
私は出産前から骨盤の歪みからか腰痛と股関節痛がひどくなり、歩けないくらい痛かったのですが、産後すぐから使える骨盤ベルトを巻き続けていたお陰で段々と普通に歩けるようになりました。
私が購入したものは、産後すぐからと悪露が落ち着いてからのものがセットになっているものだったので、悪露が落ち着くまでは一日中1番圧が優しいタイプのベルトを巻いて過ごしていました。

 

腰痛がマシになったのが1ヶ月経ったくらいだったので、骨盤の歪みはなかなか治らないと思っておいたほうが良いと思います。
産後の体型戻しのためにも、ベルトはかなりオススメです。

 

 

出産を経験して赤ちゃんの用品以外にも自分のために用意する物が意外に多いです。
節約等の理由であまり用意したくない人は産院が用意してくれる物も確認して準備すると良いと思います。